収入印紙.jp

金銭又は有価証券の受取書は、受け取る金銭又は有価証券が売上代金に係るものかそれ以外のものかで税額が異なります。 200円• 収入印紙は紙から離すことがないため、厳密には割り印とはいいません。 収入印紙(印紙税)に消費税が課される場合とは? 郵便局、郵便切手類販売所又は「印紙売りさばき所」で譲渡される収入印紙は消費税が非課税ですが、それ以外の場所(例えば、金券ショップや格安チケット屋等)で譲渡される収入印紙は消費税が課税されます。

15

収入印紙はいくらから必要?必要な金額もわかる印紙税額一覧表付き

しかし、 コンビニエンスストアの印紙の取り扱いは200円が基本で、高額な印紙は取り扱いがない場合があります。 売買取引基本契約書や代理店契約書、業務委託契約書などがこれにあたります。 逆に過剰な金額の収入印紙を貼付したり、貼付不要な書類に収入印紙を貼付したりした場合は、還付されることもあります。

14

収入印紙の金額!領収書・契約書ごとの必要額が分かる一覧表!

100円• 「(1)印紙税の課税事項を証する文書であるか」について 領収書の定義は、印紙税でいうと「売上代金に係る金銭又はの受取書(17号文書)」になります。 5万円未満 非課税(印紙を貼る必要なし) 5万円以上 200円 契約書(不動産・運送業等) 不動産業や運送業などにおける契約書に貼付する収入印紙も契約金額によって 異なります。

11

収入印紙とは?貼付が必要な主な書類と、印紙税額の一覧 |脱印鑑応援ブログ「ハンコ脱出作戦」

注 3 右表の軽減措置は、建設業法第2条第1項に規定する「建設工事の請負に係る契約に基づき作成されるもの」のみ適用となります。 株式会社、有限会社、合名会社、合資会社又は相互会社の合併契約書に限ります。 契約金額 本来の収入印紙の金額 軽減後の収入印紙の金額 10万円超、50万円以下 400円 200円 50万円超、100万円以下 1,000円 500円 100万円超、500万円以下 2,000円 1,000円 500万円超、1千万円以下 10,000円 5,000円 1千万円超、5千万円以下 20,000円 10,000円 5千万円超、1億円以下 60,000円 30,000円 1億円超、5億円以下 100,000円 60,000円 5億円超、10億円以下 200,000円 160,000円 10億円超、50億円以下 400,000円 320,000円 50億円超 600,000円 480,000円 うっかり軽減前の印紙を貼ることがないよう気をつけてくださいね。

産業廃棄物の収集運搬・処理の委託契約書に貼付する印紙税額 チェックシートと一覧表

株式会社又は有限会社の分割契約書又は分割契約書に限ります。 受取書の金額 印紙税額 5万円未満 非課税 5万円以上〜100万円以下 200円 100万円~200万円以下 400円 200万円~300万円以下 600円 300万円~500万円以下 1千円 また、 収入印紙を貼ることはすなわち納税することを意味しています。 その点、コンビニや一部の郵便局などは休みなく開いているケースがあるため、購入しやすいでしょう。

18

収入印紙(印紙税)の知識+印紙税額一覧表

受領した金額ごとに分けて、領収書に貼るべき収入印紙の金額・種類をまとめましたので参考にしてくださいね。 「文書の種類」• 切手や収入印紙を大量に購入のうえ金券ショップで換金されてしまうと、 カードの特典である「ポイント」や「マイル」だけを利用者が不正に取得することになります。 書類によっては、収入印紙の貼付箇所を指定しているものもあります。

11

収入印紙はいくらから必要?必要な金額もわかる印紙税額一覧表付き

15

領収書の収入印紙金額一覧

どこで購入できるの? 収入印紙は郵便局や法務局で購入する事ができます。 例えば、領収書であれば金銭を受け取った側が負担し、2名の当事者で作成された契約書であれば両者で折半するのが通例です。 発注側が注文書で申し込んだ内容を受注側(請負側)が承諾した場合に 使用するのが注文請書となります。

12