腕のローテーションが分かりやすい?桑田泉プロのダウンでの前倒し

日本語で言うなら、ボディローテーションスイングというのは、手を返さないスイングです。 そんなことすると考えていることが可哀そうだ。 - 77,160 views• まあ、今回は桑田泉プロの言うフェースローテーションについてお伝えしているので動画貼っておきます。

アームローテーションを覚えればスライス、シャンクは必ず治ります。

- 112,933 views• 逆にシャローイングしてからの左手首の掌屈によるハンドファーストのインパクトです。 ポイントは、 フォロースルーではクラブシャフトが地面に対して水平になることにも注意しましょう。

13

腕のローテーション|プロのスイングの秘密

前倒しなどを信じてやっていると、手首をコネてしまう間違った動きになりやすい人も多いです。 なので、極力腕の捻じりや返しなど余計な動きを入れることなく、球を捕まえていくために ストロンググリップによるシャットフェースを作って、 後はボディローテーション(ボディターン)によって勝手に球が捕まる動きになるという認識を持つことが欧米式のスイングを身につける上で重要な事です。 ボディーターンにはスライスの要素が入っています。

3

開いて閉じるが大正解。とにかく飛ばしたいのなら「フェースローテーション」を使おう!【ゴルフ動画レッスン】

実際に 最近のツアープロのほとんどは このようにフェースをシャットにしてクラブを振り上げている。

16

腕のローテーションが分かりやすい?桑田泉プロのダウンでの前倒し

ですが、これに気づけないゴルファーがとても多いのが現状です。

15

開いて閉じるが大正解。とにかく飛ばしたいのなら「フェースローテーション」を使おう!【ゴルフ動画レッスン】

スイング中の腕の動きを引っこ抜いて解説されています。 球が狙った通りに飛んでいかないときにはこの体の回転とアームローテーションのバランスがよくないことが多いです。 こうすることで簡単に、左肘を地面を向けて打てるようになります。

17

ゴルフアームローテーションのやり方と練習方法。コツをつかんで飛距離アップ

真っすぐ当たれば・・・ (アドレスに戻せれば) そうです! なかなか真っすぐに当たらないから 右に言ったり左に言ったりする訳ですよね。

16