ジューシーな自家製チャーシュー

ラーメン二郎の豚と呼ばれるチャーシューにも使用される。 程よく脂身があった方がチャーシューに向いています。

4

豚の角煮のレシピ(作り方)

豚バラブロック肉をフォークなどでまんべんなく刺し、穴をあける。

15

プロ並みの煮豚が作れる、調味料の黄金比「1:1:2」を発見!コク旨ジューシーな「煮豚」の簡単レシピ

ジューシーなゼラチンという感じです。

8

とろける豚の角煮レシピ!美味しく作るポイントとは [男の料理] All About

あの家系ラーメンの本家吉村家などのスモーキーな香りを目指すならこっち。 これでもう30分煮ます。 やはり、ばら肉(つまりお腹の肉です)あたりが、いちばんほろほろになりますが、脂も多いので、ラーメン屋さんなどでは「肩ロース」を使っているところが多いようですよ。

5

何度も作ってコツ発見! 我が家の秘伝チャーシューレシピ

余分な脂分は抜けて、ゼラチン質のとろとろの食感が楽しめる。 こんなに簡単に、しかも短時間でできるなんて、びっくりですよ。

12

豚の角煮のレシピ(作り方)

特にチャーシュメンを注文する人にはこの手のタイプが多いと思う。

9

プロ並みの煮豚が作れる、調味料の黄金比「1:1:2」を発見!コク旨ジューシーな「煮豚」の簡単レシピ

好みにもよるが、5分程度のごく半熟のゆで卵にしておく。

7

何度も作ってコツ発見! 我が家の秘伝チャーシューレシピ

お肉を3時間以上煮たら、お肉を煮ているのとは別の鍋に、醤油・酒・みりん・昆布を入れて中火にかけます。 1時間たったらお湯を捨て、鍋を軽く洗います。

14