会社補償契約と役員等賠償責任保険 ~役員の法的責任の整理も含めて~|情報センサー2020年10月号 特別寄稿|EY Japan

詳細は、『』をご確認ください。 訴訟を受けた場合は、弁護士に対応を依頼することになります。

会社役員賠償責任保険(D&O保険)

一般の不法行為責任 役員が故意・過失によって第三者の権利を侵害した場合、役員は、その損害賠償責任を負います。 (第三者訴訟は多種多様な争訟がありますが、雇用契約や勤務実態に関する問題を従業員遺族や元従業員から提訴されるケースも多く見られます。 役員賠償責任保険であれば賠償金や争訟費用以外にも様々な特約をつけられるので、 どのような費用が想定されるかを考えて最適な保険商品に加入しましょう。

16

管理組合役員賠償責任・対応費用補償特約

さらに、役員は会社法上の特別責任も負っており、一般の従業員よりも責任追及を受けやすい立場にあります。 また、防御費用の補償の場合と異なり、役員が職務を行うにつき、善意かつ無重過失の場合のみ補償の対象となります(改正会社法430条の2第2項3号)。 この保険に加入することによって、役員が安心して役割を果たすことができる環境を整えることができます。

3

役員の損害賠償に備えた保険|役員賠償責任保険とは?

それは何かというと、実は役員在任中の行為についての損害賠償は、損害の発生から10年間は損害賠償を求められることがあるのです! つまり、役員を退任した後でも責任を追求される可能性があるのです。

8

会社役員賠償責任保険(D&O保険)

・東芝不正会計事件 歴代役員に対し約27億円の訴訟提起 ・オリンパス損失隠し問題 役員14人に対し約13億円の訴訟提起 ・ヤクルト デリバティブ取引により会社に多額の損害を生じさせた事件 副社長1名に対し約67億円の支払命令 ・ダスキン(ミスド)不法添加物混入問題 役員が連帯して約53億円の支払命令 何億円という支払い命令が個人になされた場合、払いきれずに自己破産ということもあるでしょう。 代表的な法律上の責任を上げます。

2

役員の損害賠償に備えた保険|役員賠償責任保険とは?

海外にも事業を展開している企業にとって、非常に大きなメリットとなるでしょう。

17

役員の損害賠償に備えた保険|役員賠償責任保険とは?

しかし、中小企業の場合であっても賠償責任問題が発生するリスクはゼロではありません。 また、両制度とも、役員の損害賠償責任との関連で、損害額や関連費用を会社が支払うものであることから、会社と役員との間において、利益相反的な一面を持っています。

1

会社役員賠償責任保険(D&O)とは|はじめてでも分かる全体像

防御費用の中には、弁護士費用のように、それ相当の額の着手金を必要とする場合、自らが立て替えなくても、合理的な費用であれば会社が前払いできるようにしておくと利便性は高まることになります。 全世界で補償の対象となる 役員賠償責任保険では、原則として全世界で補償の対象となります。 取引先や株主など第三者に対する責任 次に、取引先等、会社の外の第三者からも損害賠償責任を追及されるリスクがあります。

15