内分泌器

原発巣の局在は90%以上が膵臓で、膵尾部、体部、頭部の順に局在頻度が高い ,。 5) Davies RP, Slavotinek JP, Dorney SF. 米アップル社の共同創業者で2011年10月に死亡したスティーブ・ジョブズは、03年に膵臓の神経内分泌がんが分かり、闘病しながら11年8月まで執務していた。

8

神経細胞

主な内分泌軸を以下の表に示す。

17

ホルモンを作る小細胞肺癌・神経内分泌大細胞癌[甲状腺 橋本病 バセドウ病長崎甲状腺クリニック大阪]

まえがき WHO では2000 年に、1907 年以来使用されていたカルチノイドの名称をやめ、神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine tumor; NET)の名称を初めて使用した。

9

神経内分泌がんとは

慢性反復性低血糖の非典型的な症状 慢性に反復される低血糖では、低血糖に伴う交感神経刺激症状より中枢神経症状が前面にたつ。 Local endoscopic removal of duodenal carcinoid tumors. 2 cm 以上の非機能性NET に対しては定型的膵切除術が推奨される (グレードB)。 非機能性神経内分泌腫瘍は基本的に症状がなく、検診や別の目的で行った CTや 内視鏡検査で見つかることが多い• VIP secreting tumours in infancy. Secular trends in the presentation and management of functioning insulinoma at the Mayo Clinic, 1987-2007. 画像診断ではないが血中NSE とクロモグラニンA(保険未収載)の測定は再発の確認に有用である。

14

ホルモンを作る小細胞肺癌・神経内分泌大細胞癌[甲状腺 橋本病 バセドウ病長崎甲状腺クリニック大阪]

副腎髄質• B 検査 血漿VIP 濃度測定が推奨される(保険未収載) (グレードA)。 多発性のNET の場合MEN1 を鑑別する必要がある。 腫瘍径が1-2 cm の胃NET におけるリンパ節転移頻度が21%であること を考慮すると、腫瘍径1 cm 以上、sm 浸潤を伴う胃のNET に対しては、2 群リンパ節郭清を伴う 幽門洞を含めた 幽門側胃切除術、あるいは胃全摘術を施行すべきである。

18

神経内分泌腫瘍・神経内分泌がん 症状緩和ケアセンター

局在診断のため、US、CT、MRI、EUS 検査が推奨される(診断参照) (グレードA)。

18

内分泌細胞について

【解 説】 迅速病理診断において、NET と他の上皮性悪性腫瘍との鑑別は困難である。

4

「神経分泌細胞」と「内分泌腺と外分泌腺」の違いがよくわかりません。

NETを発症する患者さんの平均年齢は、消化管NETが59. 他にも膵、性腺、甲状腺に発生することがある。

17

ホルモンを作る小細胞肺癌・神経内分泌大細胞癌[甲状腺 橋本病 バセドウ病長崎甲状腺クリニック大阪]

推奨 定期的な診察による症状の観察と、画像検査・ホルモン測定が推奨される (グレードB)。