大須の「アニーのアイスクリーム屋さん」で自分好みのアイスクリームを作る!

アニーの「ア」の字がパーマヘアーになってる! お店に入ると、あ、アニーさんだ!ってすぐ分かるナイスデザイン。 友人のヤーテロも完成したので、せっかくなので2階のイートインスペースでいただくことに。

19

大須の「アニーのアイスクリーム屋さん」で自分好みのアイスクリームを作る!

ショーケースに並ぶほとんどのトッピングメニューにシールがついているではありませんか! 聞くところによると、 クッキーは量り売りをお願いされるほどおいしいと評判とのこと。 Choose any topping to fit your mood today. Your choice from 30 different luxurious toppings. Sサイズは全体的に小盛りでトッピングもハーフサイズ。 こんな感じでいろいろとお好みやその日の気分、その季節にイメージなどでいろいろなパターンができます。

6

アニーのアイスクリーム屋さん(名古屋・大須)に行ってきました!

そこからインスピレーションを受け「アイスクリームをもっと楽しめるように」とこのお店のヤーテロは誕生しました。 これから気温がどんどん上がっていく季節ですので、何パターンでも楽しめる北欧スタイルのアイスクリームで幸せ気分なひと時を過ごしませんか? MAP. ヤーテロとは、北欧にある国、フィンランド語で「アイスクリーム」という意味みたい。

20

アフォガードにクリームぜんざい!?『アニーのアイスクリーム屋さん』の冬メニュー

「 ジェラートベースの牛乳アイスに、お好きなトッピングを3つ!」 それが、アニーのアイスクリーム屋さんが提供する北欧スタイルを取り入れたアイスクリーム(=ヤーテロ)。 お好みで「抹茶きなこのムース」や「黒大豆のきなこ」を追加トッピングすれば、さらに深みのある味わいに。 アニーのおすすめヤーテロ(717円+税) アニーセレクトの3種類のトッピングがのった、おまかせトッピングアイス。

9

アニーのアイスクリーム屋さん(名古屋・大須)に行ってきました!

この看板が目印。 だけど後味がすっきりしているため、甘すぎない! トッピングなしでも美味しくいただけると思います。

北欧スタイルのアイスクリーム♡ 大須観音近く!『アニーのアイスクリーム屋さん』

フィンランドは、北欧の寒い国にもかかわらず「国民一人あたりのアイスクリーム消費量」が世界第2位(!)だそうで、そんなフィンランドの様式にインスピレーションを受けて作られたのが、自分が好きなようにトッピングして楽しむというスタイルなのです。 私は開店時刻である11時ちょうどに入店しました。 (笑) 他にも何枚か吊るされていました。

8

アニーのアイスクリーム屋さん Annie's ice cream メニュー価格 (JP) 🍔

(笑) お次は、ヤーテロにトッピングするものを選びます。 「寒い冬にもアイスクリームを楽しめるように」という思いで誕生したのが、「アフォガード」と「クリームぜんざい」です。 『アニーのアイスクリーム屋さん』へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか? ご紹介した「アフォガード」と「クリームぜんざい」を楽しめるのは、冬の間だけ。

アニーのアイスクリーム屋さん Annie's ice cream メニュー価格 (JP) 🍔

となると、気になるのはトッピングのメニューですね。 蓋つきの梱包にてお届け。 テーブル席についてアイスクリームを食べます。