外務省 海外安全ホームページ|新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限

ワークパーミット(Work Permit)就労許可• 現在のシンガポールの様子 2020年8月24日現在の、シンガポールの様子をまとめました。 検体は唾液、鼻咽頭のどちらでも行っております。 ビザは渡航前にNPRAホームページ()から申請(2020年7月22日~) 【検疫】 ・ ・ occupied Palestinian territory 感染者(74,350) 死亡者(633) 【入国制限】 ・ 【検疫】 ・ Jordan 感染者(214,307) 死亡者(2,694) 【入国制限】 ・ 【検疫】 ・ Lebanon 感染者(126,903) 死亡者(1,004) 【航空会社の運航状況】 ・ 【検疫】 ・ 国または地域 (確認された感染者数) 入国制限の詳細 Algeria 感染者(83,199) 死亡者(2,431) 【入国制限】 ・ 全ての航空便、船便を停止、全ての陸路国境を封鎖(2020年3月17日~) 【検疫】 ・ ・ Angola 感染者(15,103) 死亡者(346) 【入国制限】 ・ ・ 【検疫】 ・ ・全ての渡航者に対し、少なくとも7日間の自宅検疫を義務付ける。

18

シンガポールとの往来再開 短期滞在者対象は初 歓迎の声も

出入国制限を徐々に緩和し、観光目的を含む人の往来を加速させる政策の一環ということです。 6月18日から再開された活動の例• なお、「誓約書」及び「本邦活動計画書」の写しとは、紙媒体のものを指し、原本をPDF化し、印刷したものを含みます。

17

【11月30日更新】【シンガポール】新型コロナウイルスに対するシンガポール政府の対応

8m)の距離を取る ・自宅から外出する場合、鼻と口を隠すようにマスクを着用 ・頻繁に手を洗うか手指消毒剤を使用する ・体調に注意を払い,COVID-19の症状が出ていないか確認する。

2020年10月更新 シンガポールのコロナ最新状況「いつ頃から海外旅行できますか?」

その渡航の際に、新型コロナPCR検査の陰性証明書・診断書が必要となります。 (6)タイ国籍を保持しない者で,タイ国籍を有する者の配偶者,両親もしくは子息。

6

新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の入国条件変更状況について

19日、シンガポール政府は新型コロナウイルスの感染拡大防止策である経済活動制限を6月2日から緩和すると発表しました。 (ビジネス関係の少人数の食事を除き、食事は1人でとること。

2

【日本からシンガポールへの入国体験レポート】14日間の隔離中、専用アプリで所在地確認とほぼ毎日電話

ビジネス関係者などの短期出張者向けの「ビジネストラック」と、企業の駐在員ら長期出張者向けの「レジデンストラック」の2つの枠組みを用意する予定です。

在シンガポール日本国大使館

18日 23時59分から、フェーズ2がスタート 7月 19日 23時59分から、SHNの規制が再強化。 原則,特段の事情のある方は,上陸拒否対象地域からであっても入国が許可されます。

18