「精進する」の意味と使い方・例文・類語・「尽力する」との違い

ですから、この機会にぜひ、「尽力する」の意味などについても、覚えておくことをおすすめします。 引用の内容から、「精進」には複数の意味があることがわかります。

「邁進」の意味とは?使い方や例文をご紹介

このような関連記事も役立ちますのでチェックしておきましょう。

18

敬語でも使う邁進ってどんな意味?四字熟語や類語、英語表現もわかりやすく解説!

いずれにしてもやりごたえのある仕事に対して出てくる言葉でしょう。 実は、同じ意味を重ねた四字熟語になっており、「意気盛んに進むさま」を強調した言葉です。 意味は前に進むと同じようなものですが、気持ち的に前向き・勢いがあるという意味合いを含んでいます。

2

「邁進する」の意味や使い方とは!ビジネスやメール等での例文を解説

邁進一筋と使う場合 邁進一筋と使う人は、邁進という言葉を一途に相手に伝える時に使いましょう。 あくまでイメージとしての話ですが、こちらの方が通常の「進む」の意味と近いことを覚えておくと、邁進の言葉の意味が分かりやすくなります。

10

「邁進」の意味とは!「精進」との違いやビジネスでの使い方・例文を紹介

一路邁進という言葉を使っていても、自分で新しい道を開拓していくような気概を持ってこの言葉を使います。

7

邁進してまいりますの使い方や例文は?邁進するの意味と精進との違いも

この意味で 「邁進する」は、 「精進する」という表現とも似ています。 四字熟語を使う際は前後の文章で四字熟語がどのような意味になるのかを表現するようにしましょう。

9

「邁進」の意味や「精進」との違い 類義語や英語表現について解説

「精進」という言葉の意味については、「goo辞書」にて、以下の引用のように解説されています。

邁進してまいりますの使い方や例文は?邁進するの意味と精進との違いも

「邁進する」の類語には次のようなものがあります。

敬語でも使う邁進ってどんな意味?四字熟語や類語、英語表現もわかりやすく解説!

「I will strive to work even harder. ビジネスで英語を使うときに備えて覚えておきましょう。 また、業務における挨拶やお礼などさまざまな場面で使える前向きな言葉です。