Chromeの「このサイトは安全に接続できません」の原因と解決方法を解説!

そして,Webブラウザ側のセキュリティ設定により,脆弱性がある SSL 2. 続いて 「すべてのデータを消去」をタップします。 Windows パソコン の場合 お使いの パソコン が 無線LAN内蔵か、 有線接続かを確認し、LANケーブルが必要な場合は ケーブルがしっかりと接続できているかを確かめてください。

15

【chrome】「このサイトにアクセスできません」の解決&対処法 |パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣

に maggothand より• ちなみに「danger」の意味は「危険」。

9

Google Chromeで特定のサイトやページが表示されない場合

「このサイトは安全に接続できません」は基本的にChromeが求めるレベルのSSLの暗号化をサイト側が行っていないことにあります。 よって、VPN接続がこれらのエラーの原因になっていると考えられる。

13

【chrome】「このサイトにアクセスできません」の解決&対処法 |パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣

その時は、ここで紹介したDNSサーバーの書き換えを行ってみてください。

17

Chrome「このサイトは安全に接続できません」の対処法

次にレジストリエディタを起動します、「regedit」でレジストリエディタを検索できます(下図参照)。 メニューが表示されるので 「履歴」をタップします。

3

ERR_CONNECTION_RESETというエラーがChromeで出る場合の対処法

Chromeのメモリも解放されますし、バックグラウンドで無駄に動いていたソフトウェア・アプリも一度リセットされ、動作が軽快になることが多いです。 しかし、その中でシマンテックという会社のセキュリティ証明書に問題があります。

【chrome】「このサイトにアクセスできません」の解決&対処法 |パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣

ルーターのLAN側設定でしようとすると「LAN側IPアドレスとデフォルトゲートウェイアドレスが同じなのはダメ」というエラーとなります。 プロキシ サーバーを使用している場合… プロキシの設定を確認するか、ネットワーク管理者に問い合わせて、プロキシ サーバーが正常に 動作しているかどうかを確認してください。 206• removeEventListener "mousedown",a. ということで、これらのエラーの原因はデータ通信量節約アプリ「Datally」が原因であり、解決方法はChromeをDatallyアプリの管理下から除外すること。

Chromeで一部のサイトにアクセスできなくなった時の対処法

メンテナンスやサーバー料金の支払いが済むまで気長に待ちましょう。

18