駒込妙義神社

鏡一面。 この様なことから、当社は当時から「勝負の神様」「戦勝の宮(みや)」と呼ばれ、人々よりあつい信仰を集めました。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- JR山手線「」北口の前のは北に向かって下り坂になっています。

駒込妙義神社|勝運のパワースポットは戦勝の宮と呼ばれ桜が美しい豊島区一番の古社(東京都豊島区)

まあこの話は長くなるので機会があればということで。

妙義神社(駒込)

旧跡に同じですね。 武勇に優れていたため,父天皇の命による西方の征伐には童女に扮して川上梟帥 かわかみのたける に近づきこれを討った。

【駒込妙義神社と御朱印】太田道灌が3度戦勝祈願をした勝負の神様!|東京都豊島区

相模 室町時代中期の武将。

12

太田道灌も必勝祈願した駒込にある妙義神社に参拝

くだって文明三年(1471)五月、足利成氏との戦いを前にした太田道灌は当社に参詣し、神馬・宝剣を捧げて戦勝を祈願した。 『』ではと書く。 康正1 1455 年父の跡を継ぎ,のち上杉定正の執事となり, 長禄1 57 年を築いて居城とした。

7

妙義神社 公式サイト 由緒

武神として崇敬を集め、太田道灌が戦の前に祈願をし連勝を収めたことから「 戦勝の宮」とも称されたといい、太田道灌奉納の品も江戸時代には残っていたといいます。

駒込妙義神社・「戦勝の宮」~豊島区最古の神社~勝ちたい人におススメ!旧古河庭園の経路にあります。

平成23年暮れに社殿・社務所の建て替えが終了、翌平成24年春には境内整備も完了しました。 幼名は鶴千代麿。

1

【駒込】大國神社へ行ってきた【東京の神社】

1934 昭和9 年に近隣の出火により社務所を焼失し、翌1935 昭和10 年に再建の際、旧本殿・拝殿が改築されている。 何故か気になり、庭園からの帰り道によってみました。

6

【駒込妙義神社と御朱印】太田道灌が3度戦勝祈願をした勝負の神様!|東京都豊島区

妙義神社は、日本武尊が東征の際当地に陣営をしき、のち白雉二年(651)五月に社を建てて 白鳥社と号したといいます。

18