地震情報:朝日新聞デジタル

また、「南海トラフ地震」は過去100~150年間隔で起こってきた大地震であり、 前回の昭和南海地震(1946年)から70年以上が経っています。

5

震源データベースと震源マップ最新版

5 ニューギニア付近 パプアニューギニア、ニューブリテン M7. 6 ニューギニア付近 パプアニューギニア、ニューアイルランド M7. 被害想定は、• 2014年・・・70%• 2020年~2022年の間に起きる• 02 mi Time 2020-12-01 16:22:39 UTC 2020-12-01 16:22:39 UTC at epicenter Location 52. 5 ニューギニア付近 パプアニューギニア、ニューブリテン M7. 震央地名検索 284. 2005年・・・50%• 「ひずみが生じている」という理由は、 地殻に力が加わって圧迫されてきている証拠です。 44 mi Time 2020-11-30 22:54:34 UTC 2020-11-30 22:54:34 UTC at epicenter Location 48. 過去の地震情報 本サイトはから取得した、2012年12月以降の地震を対象としています。 2002年・・・40%• 44 mi Time 2020-11-30 22:54:34 UTC 2020-11-30 22:54:34 UTC at epicenter Location 48. 実際のところ、地震に関する研究はまだ分かっていないことも多いのですが、 この数値を見せられるとタダゴトではないですよね。

16

地震情報:朝日新聞デジタル

0 ニューギニア付近 パプアニューギニア、ニューギニア M7. 日向灘付近の地震• また、生活に及ぶ被害想定は、 国の被害想定によりますと、津波と建物の倒壊、火災などで、最悪の場合、全国でおよそ32万3,000人が死亡し、238万棟余りの建物が全壊や焼失するおそれがあるほか、避難者の数は、地震発生から1週間で最大950万人に上るなど影響が長期化するとしています。

17

世界で発生した最新の地震マップ

9 ニューギニア付近 パプアニューギニア、ニューブリテン M7. 08 mi Time 2020-12-05 05:41:29 UTC 2020-12-05 05:41:29 UTC at epicenter Location 33. 本webサイトに掲載されている一部の画像の作成にはGMT the Generic Mapping tool [Wessel,P. 30年以内に起きる といった予言や予想があります。 南海トラフ地震の発生確率は過去に比べて上がってきています。 今後50年以内で「90%程度もしくはそれ以上」 とも言われております。

8

世界で発生した最新の地震マップ

AGU,72,441,445-446,1991] を使用しています。

海外の地震情報 (日付の新しい順)

補足説明• 8 ニューギニア付近 パプアニューギニア、ニューブリテン M7. その証拠に政府の地震調査委員会は2018年2月に、 今後30年以内に南海トラフ地震が起こる確率を「70%から80%」に引き上げました。 そして圧迫され続けた地殻はいつか破壊し、 破壊されたときに放出するエネルギーが地震になります。