太平洋戦争で使われた日本軍最強戦車はM3スチュアートで正解でしようか。...

更に1942年の生産第1946号車以降では、曲げ加工された均質圧延装甲と、鋳造製の砲塔前面を溶接して組み立てた馬蹄形の砲塔(D39273)が採用され、さらに同年半ばからの生産車では主砲に・(砲安定装置)が追加された。

14

太平洋戦争において、M3軽戦車と同じようにM4中戦車も鹵獲兵器として使用...

M3A2はM3の車体をリベット接合式から溶接式に改めたもので、12両が試験的に生産された。 1940年5月10日にドイツ軍の西方電撃戦が開始されると、M2A1中戦車の大量生産が計画された。

7

M3中戦車リー|ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|公式サイト

従来のアメリカ仕様のものを南軍のロバート・E・リー将軍の名をとり「リー」と呼んで区別しました。

15

太平洋戦争において、M3軽戦車と同じようにM4中戦車も鹵獲兵器として使用...

実の所、アメリカの戦前の戦車開発は良く判らない所が多く、戦車の火力を高めようと考えた時期と、戦車駆逐車による対戦車戦闘を模索した時期が交錯する。 バリエーション [ ] M3軽戦車には以下のようなバリエーションがある。 この背の高さも、M3中戦車の大きな欠点の1つであった。

9

M3中戦車とは (エムサンチュウセンシャとは) [単語記事]

だとしたらもの凄く情けない話ですがこれが日本陸軍の実態だったのでしょうか。 各型および派生型 [ ] M3 Lee Mk. 2020-12-02 12:33:00• 同年3月からすでに生産が開始にされていたの影響を受けている。

8

太平洋戦争において、M3軽戦車と同じようにM4中戦車も鹵獲兵器として使用...

2個1組の転輪を「垂直渦巻スグ・サス(VS)」と呼ばれるもので支持したものを3組という足回りを持つ。 しかし全高は3mをす全高は良好な視界を得られる反面で被発見率も高め、を相手にしたときはmmの有効射程に到達する前に撃破されてしまうことも多かった。 同時期に導入されていたよりも機械的信頼性が高かったようである。

9