アングル:イタリアが「欧州の武漢」に、なぜ新型コロナウイルスの感染は広がったのか:朝日新聞GLOBE+

3月25日、では人の出入りが禁止された。

11

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:新たな保健省命令(2件) イタリア/ナポリ2特派員ブログ

本命令は取締り機関に伝達され、イタリア共和国の官報に掲載される。

新型コロナウイルス対策でイタリアの経験から学ぶべきこと 同じ失敗を繰り返さず、適切に対処するために

不安になった人々が検査をしてくれと押しかければ、感染者から医者や看護師、また来た人たちへと次々に感染していくから、手の施しようがなくなるというのだ。 最初に支援をしたのは中国で、3月12日には医療物資と医療チームが到着した。 米国医師会が発行する医学誌「Journal of the American Medical Association」に先ごろ掲載された研究結果は、イタリア・ローマにあるジェメッリ大学病院の医師らが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で入院し、回復後に退院した患者を対象に行った調査に基づくもの。

5

助かる患者を優先 新型肺炎でトリアージ指針、イタリア

中国、韓国、シンガポール、台湾などが感染拡大を食い止めるためにどのような対策を実行してきたかは、たびたび紹介されてきた。 2020年3月4日閲覧。 神殿の正面にあるカフェの壁をつたうブーゲンビリアの花が綺麗で目を引かれました。

17

イタリアが新型コロナウイルスの“激震地”になった「2つの理由」と、見えてきた教訓

3月4日、市長の、エミリア=ロマーニャ州の健康評議員、同州の国土山岳評議員、ミラノの警察官1人、ロンバルディア州ベルガモの病院で生まれたばかりの、エミリア=ロマーニャ州のの基地に駐在している、ミラノ発行きの長距離バスを利用した在住の11人など、新たに587人の感染が確認された。

16

イタリア 新型コロナ 死者5万人超 医療関係者の感染も相次ぐ

イタリア北部のロンバルディア州、ベネト州を最初に襲った感染拡大は、地元の病院ネットワークを機能停止に追い込み、ICUには過大な負荷がかかっている。 つい数日前は、筆者の親しい友人がコロナウイルスに感染の疑いがあるということで、PCR検査を受けてきました。

アングル:新型コロナ、イタリア最悪の医療危機 現場に「トリアージ」の重圧:朝日新聞GLOBE+

2020年3月4日閲覧。 イタリアではヨーロッパのほかの国に比べて新型コロナウイルスの感染が拡大している。

14

新型コロナウイルスと戦うローマの今の様子です! イタリア/ローマ特派員ブログ

ウイルス感染の恐れがあるため、親族が棺に近づくことさえできない場合もある。 文化程度の低さは、勢い生きるためには手段を選ばないことに繋がる。 封鎖対象都市にはやといった大都市も含まれ、1600万人のイタリア国民が移動制限の対象となった。

2