マカロニえんぴつ、最新曲「ノンシュガー」 のアニメーション監督・吉田まほが担当したミュージックビデオを公開

純粋にめちゃ聴いた作品ですね。

17

【マカロニえんぴつ】おすすめ人気曲ランキング10選!初心者からファンまで必聴の楽曲を徹底紹介!

また、日常で感じる幸せとため息を混ぜるように描いた「hope」や、"少年だった僕たちは/カネを知ってヒトになった"と、大人になって忘れてしまいそうな感情をハッと思い出させてくれる「ボーイズ・ミーツ・ワールド」などの新曲でももちろん、バンドの多様な音楽性と、とにかく魅了されてしまうそのグッド・メロディを存分に発揮。 そうそう。

5

マカロニえんぴつ 愛のレンタル 歌詞

なので、『CHOSYOKU』の「春の嵐」では思いっきり(オアシスの)「WHATEVER」のオマージュをやってみたり。 彼らが挑もうとしているのはおそらくそれだが、このEPを聴けば"きっとやってのけるだろう"と自然に思わせられる。 なので、ハードロックは完全に父親からの影響ですね。

1

マカロニえんぴつ、最新曲「ノンシュガー」 のアニメーション監督・吉田まほが担当したミュージックビデオを公開

グラフ1:「ブルーベリー・ナイツ」のストリーミング・ポイント変遷 グラフ1を見ると、リリースした直後はポイントを獲得していないことが分かるが(日本でのBillboardのチャートは各指標上位300位まででポイントを足切りしている)、リリースからおよそ1年たった2020年の1月20日付チャート(集計期間:1月6日~1月12日)からポイントを獲得。 「ノンシュガー」はマカロニえんぴつのメジャー1st E. こないだ録った曲も2テイクしか歌ってなくて。

マカロニえんぴつ、「ノンシュガー」MVをYouTubeプレミア公開 吉田まほが手がけたアニメーション映像に

あとは単純に歌がめちゃくちゃうまいですよね。 (松井 恵梨菜) 現在、関西の音楽シーンで最も注目すべき新人といっても過言ではない神戸出身の4人組"プププランド"。

17

マカロニえんぴつ、「ノンシュガー」MVをYouTubeプレミア公開 吉田まほが手がけたアニメーション映像に

マカロニえんぴつの人気を支えているのは彼らのポップな楽曲によるところが大きいが、その裏に同世代のバンドにはなかなか見られない強烈なロック魂が込められていることに気づいているリスナーも多いだろう。 まっすぐな歌詞のサビからきらびやかに始まる「クライベイビー」ではなく、SNSやタピオカを"ぱぱぱぱぱぱ/ぱあと生きていたいな"と歌い飛ばす「週刊少年ゾンビ」がリード曲になっているところは、今の彼らの砕けた感じや攻撃性の象徴かも。

7

マカロニえんぴつ、最新曲「ノンシュガー」 のアニメーション監督・吉田まほが担当したミュージックビデオを公開

。 まだリリース前の曲なんですけど、そこではかなりダサめなことをやってるし……だから、今はバランスすら意識できなくなってる状態なのかもしれない(笑)。 4月1日には2ndアルバム『hope』のリリースも決まっている彼ら。

18

マカロニえんぴつ 愛のレンタル 歌詞

ただ、普段のツアーと違って自分たちのお客さんじゃない人が多いので、自分たちのよさを丁寧に見せていきたいです。

16

マカロニえんぴつ、「ノンシュガー」MVをYouTubeプレミア公開 吉田まほが手がけたアニメーション映像に

歌詞と自分を切り離せるから、堂々と主人公を女性にできるんですよ。 ここまで、マカロニえんぴつの楽曲の中でも特に人気のある2曲「ブルーベリー・ナイツ」と「恋人ごっこ」のストリーミング・チャート変遷を見てきた。 ロック・バンドという骨格にストリングスもホーンも躊躇なく取り入れたアレンジ。

8