FPTテクノジャパン

事務職系• そのうち約50社は、フォーチュン500にランクインしている、製造、半導体、ヘルスケア、ユーティリティ、金融サービス、衛星テレビなど様々な分野の企業です。

4

FPTジャパンホールディングス

CMMIレベル5やISO 27001認証を取得し、アメリカ、日本、ヨーロッパ、オーストラリア、ベトナム及びアジア太平洋諸国におけるデリバリーセンターから、アナリティックスやIoT、クラウド、モビリティ、QAテスティング、レガシーマイグレーション、アプリケーションサービス、組込みシステム、パッケージ実装及びBPOサービスをグローバルに提供 しています。 今回の目標達成をアナウンスするイベントがハノイのFPTソフトウェア本社にて12月13日に開催され、ベトナム政府の代表者、FPTグループ及びFPTソフトウェアの代表者らが出席しました。

15

DXの「新本命」が東証一部へ「エル・ティー・エス」樺島 弘明社長インタビュー(後半) 投稿日時: 2020/08/03 08:32[フィスコ]

福岡事業所()• IT系• 1のICT企業FPTコーポレーションを母体とする日本法人です。 エンジニアリングサービス [ ]• 国内では既存顧客のニーズの深掘りを行い、その経験と実績をもってアジア展開を見据えていることを考えると、企業のポテンシャルは計り知れないでしょう。

FPTジャパンホールディングス株式会社

旧FPTスタッフィング株式会社は、最大手ICT企業FPTコーポレーション であり、FPTジャパンホールディングスの子会社。 オフショアサービス• 2018年 FPTジャパン システム開発における上流設計に特化した、を設立• FPTジャパンホールディングス株式会社 FPT Japan Holdings Co. 2019年11月登録支援機関ライセンス承認された。

18

[FPT] FPT情報通信

特定技能 事業所 [ ] 国内拠点 [ ]• また単にエンジニアのコストだけでなく、ベトナム出身者の持つ自己研鑽の資質や、細かい仕事をこなす器用さ、時間をかけてひとつのことに打ち込む粘り強さ、責任感・納期厳守の姿勢は、ソフトウェア開発に高い適性があります。 ベトナムには、勤勉で創造性と柔軟性に富み、日本のような世界のトップを行く国と肩を並べられるように、成長したいと熱望する若者が大勢おります。 FTPジャパンの母体となるFPTコーポレーションは、売上1,236百万USドル(日本円で1,100億円以上、1USドル=91. 2019年 FPTジャパンホールディングス 主なサービス・製品 [ ] 主なサービス [ ] システム開発・運用・マイグレーションサービス [ ]• 海外研修サービスや海外事業推進サービスなどグローバル化に伴うサポートも行う• 7倍になっているように、事業の生産性がこの間に高まっていることを表しています。

10

[FPT] FPT情報通信

2018年 FPTジャパン FPTジャパンより開発関連事業等を承継させる吸収分割を実施した、を設立• ベトナム出身者はもとより、成長するベトナム市場でのFPTコーポレーションに関わるビジネスに興味がある人にとって魅力ある企業だと思います。 ソフトウェア開発• インターンシップ研修、英語研修• 前日終値 取引値 終値 前日比 売買高 時価総額 外国人[買]成立 外国人[売]成立 オプション 57. 日本市場向け人材紹介サービス• 31 ;box-shadow:1px 2px 8px 0 rgba 0,200,62,. 事業推進サービスなど• 企業理念は「メイド・イン・ベトナムの日本品質企業を目指して」• (2019年設立)(ITコンサルティング事業)• 受け入れ期間中の管理、巡回、サポートサービス 脚注 [ ] []. 05 ;box-shadow:0 2px 6px 0 rgba 0,0,0,. 東証一部への市場変更は、『海外企業との協業』と『国内でのM&Aの展開』を進める上で非常に大きい意味があります。 日本には、コアテクノロジー、ナレッジ、資金、インフラ、そして国際競争力があります。

18

FPTジャパンホールディングス株式会社との合弁会社設立についてのお知らせ

ベトナムと日本は親和性が非常に高く、かつ、相互補完関係となれる国です。 市場調査• 株式会社•。 日本市場向けSE2,000名規模に拡大• FPTソフトウェアの詳細はこちら 【本件に関するお問い合わせ先】 FPTジャパン株式会社 新規事業推進本部 マーケティンググループ ホー・ヴィエト・ホン TEL:03-6634-6868 E-mail: FJP. 2019年1月、事業発展を目的とした増資を実施し、資本金を3億円に。

FPTジャパンホールディングス株式会社

2018年 FPTスタッフィング 商号変更し、となる(2018年6月13日• 新入社員、若手社員、プロジェクトリーダー、マーケットリーダー向け• FPTは3万5000人のエンジニアを有する東南アジア最大手のベトナムのIT企業で、この合弁会社設立によって今までサポートできていなかったDXの「10分の7」の領域での売上拡大が見込めます。 2005年11月にベトナム最大IT企業FPTソフトウェアの日本法人として設立された。 有料職業紹介事業・労働者派遣事業• 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。

7