愛宕神社

なお、本地仏だった勝軍地蔵は、金蔵寺(京都市西京区大原野)に移されて祀られている。 仏像図彙 1783年 より。

15

愛宕信仰

途中にあるは愛宕神社前身の白雲寺と関係が深く、・・ゆかりの寺である。 2 いのししに乘る将軍地蔵 勝軍地蔵は、甲冑姿で錫杖、宝珠を持ち馬にまたがる姿が多いが、神使の猪に乗るものもある。 愛宕町教会は、日本基督教団 東海教区 山梨分区に属しています。

13

愛宕という地名は何故多いのでしょうか?

この愛宕信仰が近世以降に全国に広がり、近在の町や村を見下ろす山の上に愛宕の神が勧請されていったのです。 曖昧な新聞報道や誤解を招くような雑誌の記 事によって、松上げがあたかも盆の送り火の一形態であると信じている人も多いように聞 く。 清滝登山口から徒歩約50分、山城高雄から徒歩約80分 登山口から歩いていくと、がある。

愛宕信仰とは?

そもそも愛宕信仰とは、京都市の北西に位置する愛宕山に祀られる愛宕権現を 中心とした信仰である。 そもそも愛宕権現自体が、愛宕山の山岳信仰と修験道からなるものといわれており、その中に天狗信仰が混在しているということになります。

4

愛宕神社

大絵馬 和気神社(岡山県和気)の大絵馬のひとコマ 和気清麻呂は、学問の神、交通安全の神、足腰の神、建築の神、護国神などとして信仰され、清麻呂を祀る「護王神社」や「和気神社」、「足立山妙見宮」などには、宇佐神宮参拝に際して清麻呂を助けた猪が、霊猪(神使)とされて猪像が置かれています。 本殿前の招魂木(オガタマノキ)の根本に、願かけ猪の石像が有り、「座立亥串」と呼ばれる願かけの串がたくさん刺し立ててある。

17

愛宕堂

「千日詣」と称し、に参拝すると千日参拝したのと同じ御利益があるとされる。

20

神使になった いのしし・猪

愛宕山は早くから修験道の本拠地として栄え,山伏らによって愛宕信仰が全国に広められた。

14

神使になった いのしし・猪

京都の護王神社の猪像は明治23年奉納だが、和気清麻呂の生まれ故郷の、この神社の猪像は平成に入ってからのもので新しい。

3