スラムダンクの世界から飛び出してきたかのような高校生No.1バスケプレイヤー【河村勇輝】

どのような意図で契約し、これからどのような活動をしていくのでしょうか? 楽天からお話をいただいたのが今年の春先で、そこから半年かけていろんなことを話し合っていく中で、楽天のバスケットボールへの取り組みに賛同して決めました。

B1史上最年少デビュー河村勇輝主将に福岡第一監督「やってくれると」|【西日本スポーツ】

2020. <当たりの強さなども克服しなければいけない部分?> 河村 そうですね。 元々両親と同じ教師になるのが夢だったが、今は日本代表のポイントガードとして日本を背負うことが目標となっている。 また、将来的にはビジネスもやってみたいとか。

河村勇輝

以下簡単なプロフィール 名前:河村勇輝(かわむら ゆうき) 生年月日:2001年5月2日 身長:172cm(本当は169cmとの噂も) 体重:63kg ポジション:PG 現在:東海大学1年 出身高校:福岡第一高校 出身中学:柳井中学 ミニバス時代の河村選手が出場している試合を発見しました。

2

<バスケ>「震撼させられた」=福岡第一高校の河村勇輝を中国メディアが大絶賛!|レコードチャイナ

U16、U18日本代表としてアジア選手権に出場 河村勇輝選手は福岡第一高校のバスケ部でゲームキャプテンを務めています。

14

スラムダンクの世界から飛び出してきたかのような高校生No.1バスケプレイヤー【河村勇輝】

プロフィール• ただここまで強いDFは普段から相当練習していないと出せないので、 普段から相当な練習をしているそうです。 今はプロのバスケットボール選手を目指して頑張っていますが、大学で教員免許を取って、セカンドキャリアとして教員になろうと思っています。 本当は全中でベスト8まで行ったら、あとは地元でバスケをやっていればいいかなと思っていたんですけど、ベスト16で西福岡に大差で負けて、それが悔しくて高校でもレベルの高いところでバスケを続けて、全国大会にも出たいと思いました。

13

福岡第一高校3年の河村勇輝が18歳8カ月23日でB1最年少デビュー、千葉ジェッツを相手に鮮烈パフォーマンス

河村勇輝|キャリア概要 小学生時代(ミニバス) 両親が教師という家庭に生まれた河村勇輝がバスケットボールを始めたのは6歳の頃。

12