消防用設備等の点検報告制度について

この用紙に必要書類を添付して提出します。

11

防火対象物点検|火災の予防を行うための内容と費用を簡単解説

防火対象物点検をする人(防火管理点検資格者) 防火対象物点検は、防火対象物点検資格者によって行われる必要があります。

13

届出様式ダウンロード 横浜市

1.防火対象物定期点検報告とは 防火対象物点検とは、 平成13年9月 新宿区歌舞伎町ビルでの悲惨な火災事故が起こったことをきっかけとして、今後このような事故を起こさないよう火災防止を目的として新設された制度です。

17

東京消防庁<申請様式>

3 指定洞道等(変更)届出書 に基づき、通信ケーブルや電力ケーブルの敷設を目的として設置された洞道、共同溝等地下の工作物で、火災が発生した場合に、消火活動が困難と思われる場所に通信ケーブル等を敷設する場合に提出する書類。 点検は防火対象物の火災の予防に関し専門的知識を有する防火対象物点検資格者が行わなければなりません。

15

防火対象物点検|火災の予防を行うための内容と費用を簡単解説

防火対象物点検資格者とは、火災予防に関する専門的知識および消防防災分野における一定期間以上の実務経験を有する者であって、点検に必要な知識および技能を修得するため、登録講習機関の行う講習を修了するとともに、当該講習修了後行われる考査に合格したものとして、当該講習機関の発行する免状の交付を受けている者のことです。 )、重症心身障害児施設、障害者支援施設(主とし て障害の程度が重い者を入所させるものに限る)、老人福祉法(昭和38年法律第133号)第5条の2第4項若しくは第6項に規定する老人短期入所事業若し くは認知症対応型老人共同生活援助事業を行う施設または障害者自立支援法(平成17年法律第123号)第5条第8項若しくは第10項に規定する短期入所若 しくは共同生活介護を行う施設(主として障害の程度が重い者を入所させるものに限る。 変更内容に係る図書等を添付して提出します。

19

防火対象物定期点検:防火対象物定期点検報告制度とは?|株式会社ニチボウ

防火対象物の管理権原者が、当該対象物の管理を開始した日から3年以上経過していること。 詳しくは一般財団法人日本消防設備安全センターホームページのリンク集「都道府県消防設備協会」をご覧ください。