コロナ感染者の受け入れ体制強化 群馬県が新対策(産経新聞)

[12] 19時間前 313件• 感染拡大は東毛地域で顕著になっている。

17

群馬県新型コロナウイルス感染症ガイドライン「警戒度3」

県民に対し、「3密」など感染リスクが高く、対策が取られていない場所への外出自粛などを求める。 群馬県内で新型コロナウイルス感染状況が悪化していることを受け、山本一太知事は4日の定例会見で、感染者の受け入れ体制や事業者への呼びかけを強化することなどを柱とする新たな対策を発表した。 運営法人のホームページによると、入所者1人が8日に感染症ではない病気で関連病院を受診し、前日に発熱があったため念のため発熱者専用の仮設診療室で抗原検査を行ったところ、陽性だった。

《新型コロナ》5市の飲食店に時短要請 群馬県が検討 新規陽性が最多の49人|社会・話題|上毛新聞ニュース

クラスター(感染者集団)が複数発生している酒類を提供する飲食店への営業時間短縮や休業の要請は見送り、感染防止対策が不十分な店への訪問自粛を求める形にとどめた。 [4] 57分前 103件• 特に重症化リスクが高い60代以上が最多の37%を占めており、山本知事は「これからが正念場だ」と指摘した。 その際は、お手数ですが群馬県建設業協会にご連絡ください 4月17日 ・(通知文) ・(国土交通省) 4月16日 ・(通知文) ・ ・(概要) 4月15日 ・(通知文) ・ ・ ・(通知文) ・(国土交通省) ・(国土交通省) 4月14日 ・(通知文) ・(厚生労働省) ・(別紙) 4月13日 ・(通知文) 感染防止対策を講じつつ業務の継続を要請する業種として、 河川や道路などの公物管理、 公共工事等が指定されています。

《新型コロナ》5市の飲食店に時短要請 群馬県が検討 新規陽性が最多の49人|社会・話題|上毛新聞ニュース

これを受け、県は27日夜に対策本部会議を開催。 県によると、県内医療機関が受け入れる重症者は9日時点で10人で、過去最多となっている。

9

コロナ感染者の受け入れ体制強化 群馬県が新対策(産経新聞)

企業側が自主検査を続けている。 (中村瞬). 県内での感染確認は累計1239人(うち22人死亡)となった。

18

群馬県新型コロナウイルス感染症ガイドライン「警戒度3」

できる限り経済活動を制限する措置を回避したいと言ってきたが、この時点では地域を限って、ある程度の要請をせざるを得ない」と述べた。 28日以降の県民への要請では、高齢者や基礎疾患のある人の外出について「不要不急の外出自粛」と強めた。

群馬県新型コロナウイルス感染症ガイドライン「警戒度3」

感染拡大を防ぐため、濃厚接触者の特定などに一体的に取り組む対策チーム「C-MAT」を派遣する。 [7] 1時間前 120件• 山本知事は「大変深刻な状況。

20

コロナ感染者の受け入れ体制強化 群馬県が新対策(産経新聞)

県庁で記者団の取材に答えた。

18