コードネーム:プリンス

フランク - (さかき孝輔)• そんなある日、ポールの娘が突然、行方不明になってしまう。 一方標的だったオマールを殺すはずが、誤ってその家族の命を奪ってしまったことをきっかけに、足を洗ったかつての殺し屋<プリンス>ことポール。 (作品資料より) 公開日・キャスト、その他基本情報 公開日 2015年1月12日 キャスト 監督: 出演: 配給 クロックワークス 制作国 アメリカ(2014) 上映時間 93分 手軽に動画で視聴する• かつて裏社会で殺し屋として暗躍したポールは、犯罪組織のボス、オマールの暗殺にしたことをきっかけに足を洗い、現在は自動車整備工場を営みながら平穏な毎日を送っていた。

コードネーム: プリンス

今は田舎で自動車整備工場を営みながら、ひっそりと暮らしていた。 「魔女がいっぱい」 C 2020 Warner Bros. 過去の殺伐とした世界とはかけ離れた平穏な暮らし。

14

映画『コードネーム:プリンス』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

まあそんな主人公だったからこそ、唯一の生きがいは娘だったのも妙に納得は納得、娘に救われた人生だったんだろうなと・・・その見せ方にもう一工夫あれば、また少し印象が違った映画になったかもしれません。

9

コードネーム:プリンス

エディ - タイラー・ジョン・オルソン()• ミッチ - ジョナサン・カーキーク(寸石和弘) 参考文献 [編集 ]. コードネーム:プリンスのネタバレあらすじ:転 その頃、ポールの10数年ぶりの出現を聞き付けたオマーは、妻子の復讐を果たすため刺客を差し向けますがポールは返り討ちにします。 しかし、そんなある日突如ポールの娘が行方不明になる。 まあ何にしても、難点は多々ありつつも、それでもそこそこは楽しめました、友情出演的なジョン・キューザックが主役だったらもっと楽しめたかもなぁ、ちなみに予想はしてましたが、ブルースの出番がまあ少ないって程少なくはなかったけど多くもなかったですね。

15

コードネーム:プリンス : 作品情報

『 コードネーム: プリンス』(原題: The Prince)は、にで製作された。 スーザン - (壹岐紹未)• 一方標的だったオマールを殺すはずが、誤ってその家族の命を奪ってしまったことをきっかけに、足を洗ったかつての殺し屋<プリンス>ことポール。

コードネーム: プリンスとは

2015年1~2月にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。

15

コードネーム:プリンス : 作品情報

主人公の殺し屋ポールを「スピード2」のジェイソン・パトリックが、ポールに恨みを抱くオマールをウィリスが演じた。 「96時間」のような娘奪還系のストーリーは、もはや手垢が付き過ぎて新鮮味は無かったですけど、でもまあ程々には楽しめたかなと。

映画『コードネーム:プリンス』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

ウィルソン - ジェッセ・プルエット()• 裏社会に一大勢力を築く組織のボス・オマール。 オマー - ()• しかし事件を境に消息を絶ち、オマールは以来その行方を追い続けていた。

コードネーム:プリンスの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

と言うか、敵が弱すぎ、敵の弾は見事に当たらず、味方の弾は相当な割合で当たると言う、アクション映画にありがちなパターン過ぎて苦笑い、まあでもアクション自体はそれなりには楽しめたんですけどね。 かつて彼の妻子は殺し屋の手によって仕掛けられた爆弾で、無残にもその命を奪われていた。 コードネーム:プリンスのネタバレあらすじ:承 2014年。

3