土地・建設産業:地価公示

2020年3月19日、平成31年の公示地価が発表されました。

「公示地価」が発表!2020年度の全国公示地価は5年連続上昇

【1】地価公示は、調べたい土地のすぐ近くにあるとは限らないのが欠点 地価公示の発表地点は、全国で2万ヶ所以上とはいえ、すぐ近くにあるとは限りません。

【2020年公示地価】台風被害地の地価下落も「武蔵小杉」は上昇。コロナウイルスが落とす影とは

都道府県別に見ても、トップ10以外で上昇しているのは、古河市、ひたちなか市、阿見町、土浦市、結城市(いずれも茨城県)で、それ以外はすべて下落となっています。 売却を検討しているなら、売り時を知ってお得に売却しましょう! 地価上昇の背景 では、こうした地価上昇の要因は何なのでしょうか? 大きな要因としては 住宅ローンの低金利により住宅を購入する人が増えていること、 東京オリンピックに向けて外国人観光客が増加していることなどが挙げられます。 2019年以降の新宿区の大幅な地価上昇も、こうした背景を踏まえると分かりやすいのではないでしょうか。

14

地価公示価格チェッカー

地価公示の5つの特徴 ちなみに、地価公示には、次のような特徴があります。

4

地価公示・地価調査 (2020年)

毎年支払う固定資産税は公示地価を基準として価格が決定されているため、 地価が上がることで税金も多く支払わないといけなくなるのです。 ですが、エリア自体の価値が高まっているということ自体は、当然ですが売却に有利に働きます。

8

土地・建設産業:令和2年地価公示

1%上昇しました。

14