親族間の墓じまいトラブルと費用負担・お墓の権利と相続について

お寺などでは、墓じまいをする際に「離檀料」が必要となる場合が多いため、必要な手続や費用などについては詳細に確認しておくと良いでしょう。

18

墓じまいの方法 ~手順・手続から費用相場・トラブル事例まで~

3-2.墓石の処分が悪質 墓じまいで処分された墓石はその後どうなるのでしょうか。 墓じまいは家族や親族にとって将来のために必要なこと、どうしてもやるべき事情を理解してみんなで一番良い結果になるように決断してください。

7

墓じまいで実際に起きているトラブルとは!?

また閉眼供養の日程が決まったら、親戚に連絡して閉眼供養への出席をお願いしましょう。 もちろん、お布施というのは気持ちですので決まった金額というものはありませんが、一般的な相場を以下にあげてみます。

17

墓じまいはトラブルの元?よくある事例と対策をご紹介

近年、ライフスタイルの変化にともなって注目を集めている墓じまいですが、本格的に検討を進めるうちに様々な懸念を耳にすることがあります。 新規に墓を購入する場合 新しいお墓を建てて納骨し直す場合には、お墓の取得費が新たにかかります。

1

墓じまいにまつわるトラブル対策!弁護士の見解も紹介

墓石の解体、廃棄処分に必要な費用の目安 見落としがちなのが、「墓石の解体廃棄・区画整備には相当の費用がかかる」ということです。 ・解体料金や離檀料などの費用が不安。

18

墓じまいのトラブルについて|春田法律事務所

関連記事: トラブルにならないためには? 墓じまいの相談を、事前に少しずつしておくことが大切です。

15

失敗しない墓じまいの為に!事前に知っておくべきこと

「墓じまいが決まったので埋葬証明書を送ってくれ。 「お寺によっては、墓の解体業者を指定してくることがあり、高額な解体費を請求されるトラブルもあります。

17

今、トラブルの多い墓じまいとは?

しかしこれはあくまでも目安です。

17