容積率は前面道路の幅員によって変わる!?角地の場合は?

基本的に容積率は指定容積率と基準容積率のうち、どちらか小さいほうを適用するのが一般的です。

【容積率の計算】算入するもの・前面道路との関係

Bの面積は 120㎡• この図のケースでは、側道は再び高架道路と一体化することなく、車両や人を別のルートに誘導するものになっています。 それでは、この3mを前項の計算式に当てはめてみましょう。

宅建士試験合格のコツ・接道義務と前面道路による規制 法令上の制限3 ~道路に関する規制(建築基準法2)~

容積率は敷地の前面道路が特定道路からわかれた道路であると緩和される 容積率と建蔽率には緩和規定なるものがあります。 ただし、 「土地に面した道幅が狭いと、容積率が制限され狭い家になるかもしれない」「イメージ通りの大きさの家が建てられるとは限らない」ことは知っておきましょう。 セットバック部分に関しては敷地面積から除外しなければならないため、その分敷地面積が狭くなり、結果的に容積率が小さくなることがあるので注意しましょう。

7

特定道路の容積率緩和(前面道路の幅員緩和)の適用

ただし、距離に関しては敷地から特定道路までの最短距離を計測します。 これを「セットバック」と呼びます。

16

道路幅員による容積率の制限とは何か?

建ぺい率と容積率の関連記事はこちら• しかし、容積率は都市計画で定められた数値だけでなく、前面道路の幅員が大きく関係するので注意が必要です。

16

容積率、これだけは知っておきたい基礎知識 [不動産売買の法律・制度] All About

4/10は住居系の用途地域• 建ぺい率の緩和• そして、どの幅員を採用できるかを市役所の建築指導課等の建築確認を行う窓口において確認します。 この場合敷地面積を按分して適用する加重平均となります。

8

容積率、これだけは知っておきたい基礎知識 [不動産売買の法律・制度] All About

) この場合、建築物の容積率は、以下の通りになります(建築基準法第52条第2項)。 正確な回答を得るために、必ず窓口まで出向いて相談をしましょう。 たとえ土地の目の前の道幅が狭くても、すぐに大きな道路に出られる場合は容積率が緩和されます。

前面道路の幅と容積率緩和の深い関係と計算方法をわかりやすく説明

側溝がある場合の道路幅員 次の図のように両端に側溝がある道路の幅員は、 側溝と民家の敷地境界が道路幅員の計測ポイントになります。 5mというのは、車の通行や車庫入れが大変ではありますが、建築基準法ではこのように救済措置(?)を設けてくれています。

前面道路の幅と容積率緩和の深い関係と計算方法をわかりやすく説明

そうならないために都市計画区域を定め、計画的な街づくりが行われています。

4