「負けるが勝ち」の由来と意味とは?使い方と具体例とは?

勝っても何の得にもならないことに、いちいちムキになって反応することは、大げさ抜きで取り返しのつかないことにつながると身をもって経験しました。 周囲の人たちは目ざといので、何が起こったのかだいたい理解しています。

14

「負けるが勝ち」の意味や由来と使い方の例文!類義語には何がある?

結局、中国を統一したのは呉でも蜀でもなく、曹操が治める魏であったのも、ある意味当然だったのかもしれません。 そうすれば脳は勝手に、 負けてよかったと言う部分を 探し出してくれます。

17

負けるが勝ちの本当の意味【正しい負け方で無駄な争いを避ける】|江夏 岳|note

「負けるが勝ち」はこの延長線上にあり、自分が引き下がる事で争いを終わらせるわけです。

ことわざ「負けるが勝ち」の意味とは?例文・類語・英語表現も

昔は色んな遊びをして、そこで色々感じることがあり五感なども養われていくと思います。 〔英語〕He who fights and runs away, may live to fight another day. しかし名より実を尊んで、商売では必ず儲けるという意味が、この歌にこめられている[桜井秀勲*出版界・表通り裏通り|1995] [解説] 形式的論理でいえば、勝ちは勝ち、負けは負けにきまっていますが、あえて「負けるが勝ち」と言い切ることで、深く考えさせる逆説的表現です。 無駄な言い争いをせず相手の気持ちや意見を尊重できる人は、自然と周囲も認めてくれるものです。

【負けるが勝ち】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

余談ですが・・・、私も最初から今のように考えられたわけじゃありません。 アイルランドのことわざ 井戸が干上がれば 水を恋しがる [意味・解釈] 人は失ってみないとその物の有り難さに気づかない生き物である. こんな感じです。

3

負けるが勝ちとは

例えば、精神的や肉体的に極めて厳しい仕事を前に、究めても得るものがないと考えるなら、早い段階で退職する決断を下すことが、最悪の場合の過労死などを防ぐ手だてになります。

14

【負けるが勝ち】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

「負けるが勝ち」はその場を穏便に済ませるために有効な手段 「負けるが勝ち」は、状況によってその場を穏便に済ませるための有効な手段であるということがいえます。 勝っても何の得にもならないような「無駄な争い」は、負けるが勝ちの精神で早め早めに収めてしまいましょう。

8