ツウが選ぶ【Gショック】定番&新作モデルとは?|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

2年を費やし「G-SHOCK」として商品化に至る。 供給も間に合わないほど、もの凄い売れ行きでした。 Gショックの生みの親、伊部菊雄さんにインタビュー。

【経済インサイド】90年代上回る売れ行きでブーム再来「Gショック」開発&ブレイク秘話 気になるライバルは?(1/4ページ)

そんなGショックは今、ブームに沸いた1990年代を上回る売れ行きだという。 また、文字盤の時字もMR-Gでは違っています。 カシオが誇る技術者、伊部菊雄さん。

2

ジーショック(G

38年前に出されたたった1行の企画書から開発された「G-SHOCK(Gショック)」は、今やカシオを最も代表するブランドとなった。 伊部さんが開発ストーリーを語るなど「Gショックとは何か」を伝える前半と、Gショックファンである現地アーティストのライブを行う後半の2部構成で、重要なファン作りの場になっている。

5

開発

伊部菊雄 (いべ・きくお) 1976年上智大学理工学部機械工学科卒業、同年カシオ計算機入社。 12時と6時の位置で固定しているボルトを外す バンドを手に持ってみるとその軽さに驚く。

12

開発と辞表提出、どっちが先? Gショック生みの親に聞く誕生秘話|OCEANS オーシャンズウェブ

すべては、落としても壊れない時計を つくるという開発者の熱き信念、当時の常識を覆す、 無謀ともいえる挑戦から始まった。 長きにわたり耐衝撃構造に関する課題をどうしても解決することができなかったんですが、35周年記念モデルの開発過程で、ほとんどコロンブスの卵のように突如として解決策を見出すことができたんです」 要するに「GMW-B5000」とは、カシオがGショックに追い求めてきた理想形のひとつと言っても過言ではないんです。

8

最新G

市川明治=取材・文. 時計設計部に所属し、デジタル時計の薄型構造開発を担当。 国内でも大ヒット映画・『スピード』が1994年にロードショウされて、主演のキアヌ・リーブスが付けていたことから、逆輸入的に大当たりしたという歴史があります。 優れた特徴について ・圧倒的なタフネスさ 開発コンセプトがそのまま最大の特徴で、あらゆる衝撃への耐久性があり、日常ユーズではまず壊れません。

20

伊部菊雄さんが語る「G

「社食がやっていなかったので、外にランチに行きました。 これがエンドレスに続き、もぐらたたき状態でしたね」。 なので僕は、実際に「落としても壊れない」時計を作ることになりました。

開発

ほら、あの人です」と紹介されたのが、初代G-SHOCKの生みの親、伊部菊雄さんだった。

9