もう「ひとりLINE」使わなくていい?LINEの新機能Keepメモが便利

:LINEスタンプを選択• たとえばグループに途中から参加した場合、自分が参加する以前に投稿されたトーク内容(メッセージ等の履歴)は遡って見られませんが、ノートの投稿なら見ることが可能。

20

【LINE】その手があったか! 自分専用のメモ帳にできる「ひとりグループ」の作り方

通常のメッセージを送信する感覚で「Keep」に保存することができるトークルームで、Keepに保存したコンテンツの閲覧や管理もできちゃいます。 投稿の方法も、通常のトーク画面で行うアクションと全く一緒です。 グループのメンバーで写真を投稿し合える「リレー機能」 ノートの画面右下にある[+]ボタンをタップし、[リレー]を選択するとリレーが作成されます。

意外と知らない! LINEのグループを自分専用のメモ帳にする方法

スマホに入っているメモ帳にもスケジュールとして保存できるし、アナウンスをつけておけばメモ帳の一番上に出しておくこともできます。 LINEのトークルームに、自分専用のメモ帳を作れる機能で、LINEのバージョンiOS 10. 左:検索窓をタップ 中:検索するキーワードを入力 右:検索結果 ノートのテキストやメンバーのアカウント名に加えて、ハッシュタグ( )も検索対象となります。

14

LINE「Keepメモ」の使い方をわかりやすく解説!トーク感覚でメモができちゃう便利機能を紹介

お知らせに表示と共同編集 「お知らせに表示」を選択して投稿をノートやトークルームの上部に表示され、メンバーに情報周知を徹底できます。 これでトークメッセージやノート、アルバムなど、当該トークにおけるすべてのプッシュ通知が届かなくなります(ノートのみ通知を切ることはできません)。

11

LINE「ノート」機能の使い方──作成・編集・削除の方法やリレーなど全ガイド

保存はされていません。 表示されたメニューの「投稿」をタップします。

2

【知ってると便利!】LINEのKeepメモ機能の使い方をご紹介

たとえば スケジュールと位置情報を書き込んでいつでも確認できるようにしたり、 おしゃれなスライドショーをつくって友だちと共有したり、行きたい場所リストをつくって共有したりと、より便利で豊かなコミュニケーションをとることができる。 などは、このリレーが採用されています。

LINEの「keepメモ」とは?使い方や豆知識の完全ガイド!

LINEアプリを起動します。

11

LINE、トーク画面を自分用メモにする「Keepメモ」

投稿の通知はオフに設定できる? ノートが投稿された際に、通知をオフにすることは可能です。 通常のトークでは、写真や動画は一定期間で削除されますが、Keepメモにあれば消えることはありません。 検索の時はつけた見出しを検索しましょう。

1