テニスのサーブの打ち方!基本のフォームを細かく解説!

壁打ちができる場所があればそこで30分だけでもサーブばっかり してみるのが良い練習かも、、。 ロディックのサービスのフォーム、自分も凄いと思います。

5

テニスのサーブの打ち方!基本のフォームを細かく解説!

トスを上げるには手首を使わないように、水の入ったコップを持ち上げるようにしてボールを投げ上げてください。 という感じです。 プロの試合でも、トスが流れてテイクバックが普段と違うと不思議とサービスフォルトになっていますね。

2

テニスのサーブのフォームのコツとは?上手くなるための打ち方をしっかりと学ぼう

このひねり戻しは、サーブ、スマッシュともに使えます。

3

【テニス】サーブの理想的な打ち方を徹底的に分析してみた

反対に、2本目のフラットサーブでは軌道はかなり真っすぐを描いていると思います。 スピンサーブの場合は打点から回転をかけて打ち落とすイメージで打っていきましょう! 最後に 今回はサーブの理想的な打ち方について解説しました。

7

スライスサーブってどうやって打つの?コツやフォームを分かりやすく解説

右利きですと高い弾道に落ちる共に右へ高くバウンドします。 このトロフィーポジションの形に囚われて手でラケットを担ぐような動作をしがちですが、手でラケットを引くのではなく下半身の動作と連動して勝手にラケットが動かされるのがポイントです。 ボールを下から5本の指で握ってしまわないこと。

17

【テニス】サーブの理想的な打ち方を徹底的に分析してみた

正面を向いて立ち、スイングは窓を右から左に拭く 感じです。